屋根・外壁塗装に使用する塗料の種類

屋根・外壁塗装に使われる塗料は大別すると無機、フッ素、ラジカル、シリコンの4種類になります。 各塗料ごとに特徴がありますが、基本的に耐久性が高いものほど値段も上がってしまいます。 また、外壁には素材によって相性の良い塗料が存在するので、単純に高ければ良いというものでもありません。

無機塗料

これまで一般的には認知度があまり高くありませんでしたが、耐久性・美観性の観点から認知度が徐々に広まりつつあります。
塗料の中でも最も高価な種類になります。

無機塗料とは

本来無機物というものはガラス、鉄、石を示しており熱や紫外線に強く燃えづらい物質になります。
この性質を塗料に生かし紫外線などから外壁を守り美観の保持を目的として作られたのが無機塗料です。
無機物だけでは外壁に塗ることはできないため、有機樹脂の中に無機物を混合して作ります。

無機塗料の特徴

無機塗料の中にも種類があり、上述のように有機物との混合となる為、どの有機物と混合するかで耐久年数などの性質も変わってきます。
混合する有機物の例として

  • ウレタン樹脂
  • シリコン樹脂
  • フッ素樹脂
などがあります。

3大メーカーの主な無機塗料

3大メーカーが生産している無機塗料の一部をご紹介します。
どれも他の種類の塗料に比べて高額なのがお分かりいただけるかと思います。

メーカー 品名 値段(/㎡)
日本ペイント パーフェクトセラミックトップG 3690円~
関西ペイント アレスダイナミックMUKI(無機+フッ素) 3950円~
エスケー化研 スーパーセラタイト(無機+フッ素) 3850円~

無機塗料の注意点

高価で高品質な無機塗料ですが、混合する樹脂によってその性質は変化します。また市場には安価な無機塗料もあり、残念なことにそれを高い金額で施工されてしまっている方もいらっしゃいます。
見積りに塗料のメーカーや塗料名の記載がない場合は注意が必要です。

フッ素塗料

フッ素系塗料は高価で耐久性が高いため、頻繁に塗り替えできないビルや商業施設など大きな建物でよく使用される塗料です。
最近では一戸建てでもよく利用されるようになってきました。
外壁塗料の主流であるシリコン系塗料より高価ですが、そのぶん性能は優れているといわれています。

フッ素系塗料とは

塗料の主成分が合成樹脂で、その樹脂にフッ素が含まれている塗料のことです。

フッ素系塗料の特徴

フッ素系塗料はシリコンより結合力が強く太陽光や紫外線に強いとされています。
フッ素、シリコンともに遮熱・断熱性能を付加した塗料もありますが、同じ遮熱・断熱性塗料でもフッ素系塗料の方が耐久性に優れます。 外壁としっかり密着する性質を持ち、外壁塗装の耐用年数が長いです。
フッ素系塗料の耐久年数は12~15年にもなります。また親水性・防水性・防カビ性に大変優れており、汚れが落ちやすいといった特徴があります。

3大メーカーの主なフッ素系塗料

3大メーカーが生産しているフッ素系塗料の一部をご紹介します。

メーカー 品名 値段(/㎡)
日本ペイント ファイン4Fセラミック 3730円~
日本ペイント ファインフッソ 3690円~
関西ペイント セラMフッソ 3450円~
関西ペイント アレスアクアセラフッソ 3050円~
エスケー化研 クリーンマイルドフッソ 2800円~
エスケー化研 弾性スーパーセラタイト 3100円~

フッ素系塗料の注意点

高価で高品質な無機塗料ですが、混合する樹脂によってその性質は変化します。また市場には安価な無機塗料もあり、残念なことにそれを高い金額で施工されてしまっている方もいらっしゃいます。
見積りに塗料のメーカーや塗料名の記載がない場合は注意が必要です。

デメリット

一般の戸建てで主に使われる塗料の中でも高価なため工事費の面で負担が大きくなります。
(シリコン塗料1㎡2200円~3000円に対しフッ素は1㎡3500円~4500円)
また、光沢感が強いため艶なしをご希望の方にはお勧めできません。

こんな場合には注意が必要

高性能なフッ素をお勧めする業者さんも数多くいると思いますが、以下のようなことを言われた場合は注意が必要です。

フッ素で塗ったら永久的に持ちますよ
基本的にどれだけ耐久年数が長い塗料でも、一般戸建ての塗料で永久に塗り替えなくて良いものはありません。

フッ素で塗れば間違いありません
塗装では外壁・屋根の材質との相性や塗料の性質、メーカーも関係してきます。 しっかりとした説明がなく強引に勧めてくる場合は注意が必要です。

ラジカル塗料

注目の塗料の一つでありここ数年ではとても人気の高い塗料です。
価格帯がシリコンと変わらずシリコン以上の耐久性を持つと言われておりますが 正式には塗料の主となる樹脂+ラジカル制御系となります。

ラジカル塗料とは

塗料は顔料(色)+樹脂でできています。
顔料の中に酸化チタンが入っており、その酸化チタンが紫外線によるダメージを受けるとラジカルという物質が発生します。
このラジカルを制御する事により塗膜の劣化を遅らせることを目的として開発されたのがラジカル塗料です。

ラジカル塗料の特徴

シリコン塗料と同様に費用対効果が高いことが挙げられます。
付着力が高く弱った面や高湿度になりやすい場所(北面、水回り付近、日陰)でも比較的スムーズに塗装ができます。 また、さまざま外壁材(モルタル、コンクリート、窯業系サイディングボード、ALC)に対して使用することができます。

3大メーカーの主なラジカル塗料

3大メーカーが生産しているラジカル塗料の一部をご紹介します。

メーカー 品名 値段(/㎡)
日本ペイント パーフェクトトップ(アクリル系樹脂) 2850円~
関西ペイント アレスダイナミックTOP 2650円~
エスケー化研 エスケープレミアムシリコン 2100円~

デメリット

近年になって使われ始めた塗料のため、他の塗料に比べ施工実績が少ないです。
また濃色はラジカル制御の効果が少ない可能性があります。

こんな場合には注意が必要

次世代の塗料と言い高額な金額の場合
ラジカル塗料の施工を含めた単価は 2500円~3200円 程度です。大きく上回る場合は注意しましょう。

シリコン塗料

最も代表的な塗料の一つで一戸建ての半数以上のシェアを誇ります。
シリコンといってもいろいろな種類があり各メーカーが様々な種類の シリコン塗料を出していますのでこれを見て是非参考にしてみてください。

シリコン塗料とは

塗料は樹脂と顔料を混合して作成されており、この樹脂の主成分がシリコン(アクリルシリコン)です。
樹脂は天然と合成があり、シリコン樹脂は人為的に合成して作られた密着性の高い保護材になります。 販売当初(10数年)までは高級塗料と名の高かった塗料ですが、現在では幅広く普及しており、塗料の中でも1番の知名度です。

シリコン塗料の特徴

耐熱性、光沢保持率に優れており塗膜が硬く撥水性があるのが特徴です。 撥水性がある為カビや苔の発生が起きにくく、費用対効果に大変優れています。 耐用年数は8年~12年(環境により異なる)程度で、10年前後で塗り替えをする方にはぴったりの塗料です。

3大メーカーの主なシリコン塗料

外壁用
メーカー 品名 値段(/㎡)
日本ペイント ファインシリコンフレッシュ 3250円~
日本ペイント ハナコレクション100 3180
関西ペイント セラMシリコンⅡ 3200円~
関西ペイント コスモシリコン 2700円~
エスケー化研 クリーンマイルドシリコン 2100円~
エスケー化研 水性セラミシリコン 1800円~
屋根用
メーカー 品名 値段(/㎡)
日本ペイント ファインシリコンフレッシュ 3250円~
日本ペイント ハナコレクションシリーズ 3410円~
関西ペイント セラMシリコンⅡ 3200円~
関西ペイント スーパーシリコンルーフペイント -
エスケー化研 クリーンマイルドシリコン 2100円~
エスケー化研 水性セラミシリコン 1800円~

デメリット

撥水性が高く塗膜が硬いため下塗りをしっかり行わないと塗膜が剥がれる原因となります。 また、年数が経過するとひび割れがしやすくなるため注意が必要です。

こんな場合には注意が必要

費用対効果が高いためシリコンをお勧めする塗装会社さんは数多くありますが、その中でも下記場合にはご注意ください。

これは自社で開発した高級オリジナルシリコン塗料です
この場合はほとんどOEM製品(元々メーカーより出ているもの)であり高額な場合は注意しましょう。 また、大手塗料メーカーではこのようにOEMを行っていないため小規模塗料メーカーが提供しているケースがほとんどです。 シリコン塗料の場合は1㎡2500円~3000円前後です。

当社ではシリコンで15年保証です
シリコンで15年などの保証を設けている場合は注意が必要です。 その会社が20年以上の実績がある場合は別ですが保証内容を細かく確認する必要性があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。普段はあまり意識することのない塗料の種類が、実際には値段、性質共に多様な種類があることがお分かりいただけたかと思います。 実際にお家の外壁や屋根を塗装する際には、どの程度の予算・塗り替え頻度を想定するかを基準に塗料をご検討いただけるとスムーズに選べるかと思います。

何かご質問・ご相談等ございましたら、LINEないしお問い合わせフォームにて お気兼ねなくご連絡くださいませ。

LINE
電話
0120-793-517 対応可能時間: 平日 10:00〜19:00
メール
info@tosousenka.jp
外壁、屋根塗装のタイミング

外壁、屋根の塗り替えタイミングはいつ?
簡単なセルフチェック付きで種類ごとに解説!

外壁、屋根塗装の相場

塗装の相場をご存知ですか?
もしかしたら、相場より高い値段で施工しようとしているかもしれません - 今すぐ相場をチェック!

外壁、屋根の種類と塗料の相性

外壁や屋根と塗料には相性があることをご存知でしたか?
ご自宅にぴったりの塗料を見つけましょう!

屋根・外壁塗装のよくあるトラブル

外壁・屋根塗装ってなんだかトラブルが多いイメージ、、、
でもこの記事を読めば未然に防ぐことができます!施工前には必ず一読ください!

屋根・外壁塗装に使用される塗料の種類

塗料には実は様々な種類があることをご存知でしたか?
この記事では塗料ごとの特性を徹底的に解説中!