株式会社シャイン

外装リフォームに不安がありますか?株式会社シャインがすべて解決いたします!

千葉県柏市

2004年創立

私たちシャイン一同は、お客と末永くお付き合いさせていただくためにどんなに小さい仕事でも最善を尽くすことに手間を惜しみません。工事完了から本当の意味でのお付き合いが始まるものだと思います。その信念が信頼を頂き、信頼をしていただいたお客様からのリピートや紹介につながり、今日までのシャインがあります。より良いサービスをご提供し、これからもお客様に頼られる会社であるために日々努めてまいります。

代表取締役社長 古住 直輝

施工管理
穴見 大介

現場調査は時間をかけて綿密に行い、お客様のライフスタイルに合った提案を考え妥協なき施工チェック後お客様にお渡しし、点検時に納得のいく経過をお客様と共に分かち合いたいと考えております。

現場責任者
斎藤 康平

現地調査からご提案、工事、その後の点検まで一貫して対応しております。まだまだ新人の域を出ない私ですが、 お客様のご要望に全力でお応えします。工事をお任せいただいた際には、よろしくお願いいたします。

職長
粕谷 文彦

代表の古住が一人親方の時からずっと古住について仕事をし、塗装のいろはを叩き込まれました。でも、お客様の為にここまで手間をかけて施工する会社はほかにはありません。シャインの職人ということに誇りをもっています。

塗装職人
二宮 直人

写真の豊富な研修で『なぜ?』が『納得』に変わりました。知識・技術共にシャインで学ぶことが沢山あります。また、お客様の家をどれだけ長く守れるか考えながら施工する姿勢もシャインで学びました。本物の高品質をお届けしたいと思います。

一級塗装技能士
栗原 勉

千葉県最大手の塗装会社で、マンション主体の工事を行っていましたが、直接お客様の声が聞きたくて戸建て主体のシャインに転職しました。塗装業界に三十数年携わってきた私が就職先をシャインに選択した一番の理由は、日本ペイントの「ダイヤモンドコート認定施工店」だからです。 簡単に言うと、確実な施工を行っている証です。

塗装職人
渡辺 宏大

シャインでは1番最年少の自分ですが、先輩方に負けないくらい日々勉強をし、シャインならではの高品質をお届けして、お客様に満足頂けるような施工をしていきます。

準備中
堀越 俊和

準備中

準備中
中村 文思

準備中

事務
藤代 綾乃

社内の細かなサポートをしております。お客様と直接お会いする機会は少ないのですが、お電話でのやりとりなどではリフォーム工事がよりスムーズに進むように、また、安心をご提供できるようサポートさせて頂きます。よろしくお願いいたします。

施工事例

屋根・外壁塗装

施工前

▶︎

施工後

屋根

日本ペイント/サーモアイSi

外壁

水谷ペイント/ナノコンポジットW防藻+

日当たりのよくない外壁のコケの繁殖が気になるとご相談をいただきました。 他社で「ガイナ」を提案されたそうですが、T様の悩みであるコケの繁殖抑制に適した塗料が有りますのでそちらを提案させていただき、外壁塗装をすることになりました。

外壁塗装

施工前

▶︎

施工後

外壁

日本ペイント/ダイヤモンドコート

船橋市N様邸の外壁は色あせやコケの繁殖が見られましたが、大掛かりな補修をせずとも外壁塗装ができる状態でした。 屋根は比較的早い段階でボロボロになる建材ニチハのパミールで施工されており、層と層が剥離してしまう「層間剥離」を起こしていました。 パミール屋根は塗装をしてもすぐに剥がれてしまう「塗装ができない建材」ですので、金属屋根カバー工法による屋根改修工事を行いました。 サイディング目地のコーキングは、新築施工時にプライマーと呼ばれる接着剤の塗布が不足していた為に起こる「界面剥離」や、コーキングの劣化による「凝集破断」が見られました。今回の目地打ち替えの鍵は、「プライマー塗布量を厳守」です。

屋根・外壁塗装

施工前

▶︎

施工後

屋根

日本ペイント/サーモアイSi

外壁

日本ペイント/インディフレッシュセラ

千葉県八千代市のU様より、定期メンテナンスのご相談がありました。U様の外壁は大きな劣化症状は見られませんでしたが、外壁にALCのような外壁材の「パワーボード」が使用されていました。塗装時に注意が必要となる外壁材です。 屋根も汚れやコケの繁殖が少なく、非常に良い状態でしたので必要箇所を補修し、塗装いたしました。 ※パワーボードは内部結露により内側で発生した湿気を吸います。ここに被膜性の高いものを塗装すると、湿気が逃げづらくなります。完全に通気を塞いでしまうと塗膜膨れの症状が起きてしまうので、透湿性を確保した仕様での塗装をいたしました。